逍遙録

− ここよりはじまる −
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< ヽ(*`Д´)ノ | main | ヘビーな彼。 >>
# 睡眠障害、、、

睡眠障害。

うつ病なんかで良くある症状ですが。。。
最近自分が睡眠障害なんじゃないか?と思ってます。


睡眠障害とはいっても、眠れなくなる方じゃなくて、ひたすら眠い方の睡眠障害。
私が「ひたすら眠い」ことが多くなった時期ははっきりしていて、中学生になってからでした。


小学生までは授業中寝たことなんか無かったのに、中学生になって気づいてみたら、授業中は殆ど寝てるといってもいいくらい寝てました。
この頃は「育ち盛りだから眠いんだろうな」と漠然と思っていて、人と比べて寝ている時間が多いことなど気にも留めませんでした。


高校に入ってからも日中眠いことが多くて、多分先生からも目を付けられてたと思います(笑)
チョーク投げられたこともあったし(笑)、「殺すって目の前で言われたら寝ないだろ?」とかいわれたこともありますね。あ、教師にね。
ほんとに眠いもんで、起きている為によく太ももとか手の甲とか、シャーペンでぶっ刺したりしてました。
まぁ、全く効きませんでしたけど。
社会人になってからは、「昼寝をすること」が一番効果的と分かったので、これを続けています。
昼寝できなかったときはほんとにつらい。
午後はもうずっと睡魔との闘いになります。仕事中なんでなんとか眠らないようにガム食べたり、会議中だとシャーペンで刺してみたり色々するんですが効き目なし。
15分くらい睡魔と闘って、あとちょっと頑張れば終わり・・・・とおもったらまだ1分しか経ってないなんてザラ。
脳みそが疲れます・・・・

近年交通事故の原因に挙げられることが多くなった「無呼吸症候群」。
いびきかく人に多い病気です。
親にも確認したんですが、私はいびきが酷いわけではなく、寧ろ自分で自覚があるのは寝言の方です(笑)
でもそのかわり、小学校4年から付き合っている「蓄膿症」「アレルギー性鼻炎」という持病があります。
起きているときはそんなに気にならないのですが、寝ていると「蓄膿症」に良く見られる膿袋が鼻と口で通じている気道を塞ぐので、体調が悪いときなど完全に呼吸が出来なくなり、苦しくて目が覚めることがあるんですね。


「閉塞型睡眠時無呼吸症候群(OSAS)」


無呼吸症候群の原因の殆どがこれらしいのですが、完全に自覚症状アリです・・・・(^^;


そして、もう一つ気になっている病名。
「ナルコレプシー」


ナルコレプシーは日中場所を問わずひたすら眠い、という症状の病気らしく、
/臾家作
 日中、突然に耐え難い眠気に襲われるという発作。
⊂霪庵ξ枠作(カタプレキシー)
 笑い、喜び、あるいは自尊心がくすぐられるなど感情が昂ぶった際、突然に抗重力筋が脱力するという発作。
 全身にわたり、倒れてしまう発作のほか、膝の力が抜けてしまう、呂律がまわらなくなる、などの部分発作もある。
F眠時幻覚
 睡眠発作により睡眠に陥った際、及び夜間の入眠時に現実感の強い幻覚を見ることがある。
 これは統合失調症などで見られる真性幻覚とは異なり入眠直後にレム睡眠状態になるために非常に現実感を伴った夢をみている状態であると考えられている。
 寝入り際に幽霊を見たといった類の心霊現象を訴えることがあるが、これも入眠時幻覚によって見ることができる。
た臾暇竅
 いわゆる金縛りと呼ばれる症状。開眼し意識はあるものの随意筋を動かすことができない状態。
 以上の4症状は4大症状と呼ばれる。うち、下の3つはREM睡眠と密接に関連しており、REM関連症状と呼ばれることがある。
ゼ動症
 眠った感覚がないにもかかわらず、直前に行った行為の記憶がない状態。
 逆に言えば無意識に寝てしまい、寝ながら行為を続けている状態。
γ翕啌仞叩⊇録膾て
 夜間就寝中に頻回に目が覚めたり、幻覚や睡眠麻痺があること、また、睡眠構築の乱れもあるため熟睡が困難である。


といった症状があるようです。


,牢袷瓦房覚ありです。。w
△砲弔い討枠妙なんですが、高校3年の時から突然低血糖症状のような状態になることがあり、酷くなると立っていれず、横になったまま動けなくなり、手が震えたりします。
これについては、自分では「ハンガーノック」だと思っていました。
ハンガーノックはアスリートに良く出る症状なんで、最近は短に低血糖に陥りやすい体質ということで気にしてなかったんですが。
とい両評については、最近、自分が睡眠障害じゃないか(というか出たとき完全に脳障害と思ったw)と疑う決定的な症状が出てしまい、完全にこの症状に一致してます。
というのも、眠るときに中々寝られなくて、ずーっと起きているか寝てるか分からない状態に陥るんです。

このときは完全に金縛り状態で、若かりし頃は「むっ?幽霊か!?負けてたまるか〜!」などと眠りながら考えて良く金縛りを解こうと戦ってたもんです。アホですな。
最近はこれが悪化?して幻聴みたいなのが酷い時がありました。

何かもう耳元で囁やかれてるレベルじゃなくて、完全に脳みその中で騒音が氾濫してる状態。
視床下部付近で選挙カーが走りまくってる状態と言えばつかめますでしょうか(笑)
この症状が来たときは、眠りながらも遠くの意識で「あ〜これ完全に脳みそ逝っちゃってるわー神経性かしらあ?」と考えてる自分がおりました。

ここまで酷い症状は近年なかったんで、かなりビックリでした。
熟睡できないことも多くて、「夢をみている」のではなく、「考えながら寝てる」といった感じです。
考えてることはほんとに下らないことが多くて、考えながら眠たいもんで、「何で今こんなこと考えなくちゃいけないのか!?」とイライラしたりします。

ナルコレプシーは15歳前後に発症することが多いらしく、中学生の時からとはっきり自覚があったこともあり、かなりナルコレプシーを疑っています。


取り合えず、病院行けって感じなんですが、私の場合どうも「これ」という完全に一致する病気でなくて、OSASとナルコレプシーもどきの複合症状な気がしています。
睡眠障害の診断は1日の宿泊入院で脳波を取って診断するらしく、症状が安定しないので行った所で診断できないだろうな〜と考えてしまってます。


今の会社で「睡眠障害」の同僚に初めてこういう病気もあると教えてもらってから、取り合えず自分の毎日の睡眠状態を記録することから始めたらいいとアドバイスしてもらったので、まずはそこからかな。


つか、長いね。

| comments(4) | - | 22:11 | category: - |
# スポンサーサイト
| - | - | 22:11 | category: - |
コメント
自覚症状がいろいろあるみたいやね。眠れないのもきついけど、眠たすぎるのもほんときつい。経験あり。やはり体調最悪の時だった。酷いときは3日くらい起き上がることなく眠り続けたときもあったし。

いい病院を探して、やっぱり一度は診てもらった方がいいんじゃないかな。でも、私の経験上だけど、ちゃんとした病名がつくかどうかはわかんないんだよね。書いてる通り、いろんな症状の混合型だったりすることもあるし、つけられた病名や治療に納得がいかないことも多々。ほんと難しい。

症状を自分で改善できるならそれにこしたことはないけど、なかなかそれは難しいわけだし、やはりいい病院、いい専門医を探して行くしかないかもね。医者って人間性が本当に大事。手術とかの腕がいいと、逆に患者の話に耳を傾けない(その時点で腕が悪いんだけど)医者とかもいるし、相性ってほんとに大事だからね。場合によっちゃ、自分の方が詳しいんじゃないかってくらい、テキトーに病名決めてかかる医者もいるしね。

つか、コメントも長いね。^^;
(先日の私の日記も然り?)
| みー | 2010/07/19 12:10 AM |

眠たすぎるのはほんとにつらい。
10時間睡眠とって、起きてスッキリ!と思っていても、朝10時くらいには既にあくびが止まらない状態になってたりする。
やっぱり仕事してると白い目で見られることもあるしね〜

病院探しはまず、自分の症状のデータをためて、それからゆっくり探そうかなと思ってるよ。
完全に治る方法は無いみたいだし。
この眠気が治療してなくなるんだったら今すぐ病院いくんだけどね〜。
| おじろん | 2010/07/19 1:23 AM |

んー、検査の仕方とかデータの収集方法って、また医者から指示が出るんじゃない?なんか、二度手間になったりしそうな気が・・・。自分で情報収集は十分してると思うんだけど、別の病気が隠れてたりしたら困るし(睡眠障害の話しではないけど、最近友人の子どもでそういうことがあったの。。)、個人的にはある程度ニュートラルな状態で受診した方がいいのかな、と思います。

病院については、ほんといろんな経験してきたので、気になってしまって・・・煩くてすんません。。心配なので。。
| みー | 2010/07/19 2:09 AM |

うおっ

コメント気づかずすみません・・・・・。
なんせもう20年近くこの症状(とは思ってなかったが)と付き合ってるからある程度日常生活を上手くまわせる方法が確立してしまってるから、逼迫してる状態でもない感じ。

少しずつ変化してきてるから、いつかは受診する必要はあるだろうけどね。
症状に波があるから、今は多分行っても何の診断もでないかもという気持ちもあり。
ま、何とかなるよ〜w何か心配させちゃってすまん(^^;
| おじろん | 2010/08/01 9:54 PM |

コメントする









Recent Entry
Recommend
ああ、堂々の自衛隊 (双葉文庫)
ああ、堂々の自衛隊 (双葉文庫) (JUGEMレビュー »)
宮嶋 茂樹
自衛隊のカンボジア派遣を軽妙なタッチで描く。笑えます。そして自衛隊の方々の苦労がうかがい知れます。
Recommend
何かのために sengoku38の告白
何かのために sengoku38の告白 (JUGEMレビュー »)
一色正春
尖閣諸島のあのビデオを何故マスコミへ持ち込まなかったのか。持ち込めなかったのか。是非ご一読いただきたい本です。
Recommend
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (JUGEMレビュー »)

スイスの民間防衛指南書です。侵略とは武力によるものだけではなく、情報戦略などの手段もあります。
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links