逍遙録

− ここよりはじまる −
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 遅れてやってきたオリンピック | main | 今回のオリンピックに関する偏向報道について >>
# オリンピックその2

BSで再放送されていた男女フィギアシングルを見ました。
今頃こんな感想書いてるの私ぐらいだろうなぁ。


フリーの方は最終グループのみ?の放送で、見られなかった選手がいたのが残念。


芸術か、技術か、いつの世も論争が絶えないフィギアですが・・・
やっぱり「総合力」なんだろうなぁ。
トリノの荒川選手は確かに素晴らしい表現力があったと思うけど、スケーティング技術も素晴らしかった気がする。派手さはなかったけれども。
スパイラルとかジャンプ以外の要素はレベル4まで上げてましたよね?確か・・・。


そこいくと、今回はキムヨナ選手が「総合力」という意味では一番良かった。
ただ、フリーのあの曲調で、何故そのポーズ??と思うところは多々あるんだけど・・・・そして点数はハイパーインf
巷では色々言われてますがジャンプは本当に安定してる。
この人も、どんなにいい演技しても今回の韓国のゴリ押しのお陰でどこ行ってもあの異常な点数のこと言われるんでしょうね。お気の毒。


浅田選手は本当にスパイラルが綺麗。曲線が本当に優美ですなー。
でもずっと思ってたんですけど、何というか・・・表現に重みが無い感じ。エッジワークが浅い、っていうのかな?
もっと妖精とかふんわりしたテーマだとピタッとはまるんでしょうけど、「鐘」の重厚な音楽の中それが際立ってる気がする。
SPで最後のスピンの後フワッと止まってポーズを決める瞬間はかなり好きです。優雅だ〜


ロシェット選手のSPの演技は本当に神がかってた。
ジャンプ、なんちゅう速さですか(^^;
演技が終わった後、上を向いて何かつぶやいている姿に思わずもらい泣きしてしまうじゃないの。
でもフリーで少し崩れたのが残念。フリーの点数は・・・。。。


長洲選手、可愛いなぁ。フリーのカルメンは瑞々しい、という言葉がほんとにぴったりく来る。
表現力・柔軟性も申し分ないし、ジャンプも綺麗。ソチでは金メダルも狙えるポジションに来るんじゃないかな?
あの嬉しそうな顔。可愛いなぁw


安藤選手のレクイエムは、エキシビジョンの構成の方が好きでした。
あれだけの精神性を演じきるには、SPの時間は短すぎる気がする。
フリーのクレオパトラ。実は、あまり好きになれない・・・・・(笑)
せっかくあんなに表現力があるのだから、もちっといいぷろぐらげほごほ。


そして今回の私の影の大金星、鈴木選手w
フリーの演技、とても素敵。この人のストレートラインが好きすぎます。
やっぱりスケートの一番の魅力は滑りだな〜と感じる瞬間。
最後の自分を出し切った!!っていう満足感に溢れた表情、いいなー。
これぞオリンピック!
キスアンドクライでのウィンクが可愛い。


プル様、この人の身体能力は本当に凄い。
何であんなにジャンプの軸が傾いてるのに空中で立て直して着地できるのか????
WHY????
フリーのジャンプなんて、前傾に・・・飛んでますよね??(笑)人類の七不思議だ・・・

でもプル様のジャンプはほんとに華があるなぁ。色んな意味で引き付けられるわけですw
でもエキシビジョン、膝で滑るのはヤメテーー半月板ない(らしい)のに(;ω;)
ソチでほんとにもう一回、選手として演技を見られたらいいなぁ。でも、体壊さないのが一番ですね。


小塚選手の4回転ジャンプは見事でした。オリンピックで初めて決めるなんて勝負師!
もちろん、積み重ねがあってのことだけど。
やっぱりこういうチャレンジ精神がないと五輪はつまらない。



今回のオリンピックのフィギアは本当に後味が悪かった&薄気味悪かった。
某2国のごり押し加減がほんとに・・・そして日本のマスコミ、ほんとに最悪。
いつも点数なんかぼーっと見てるけど、今回はジャッジが全然信頼できず、疑心暗鬼で見てしまった。
ので、メダルなんかより自分を出し切ることに専念してた(ように見えた)鈴木選手、長洲選手の演技には心が洗われる思いでした。
あんな不公平感が漂う中、滑りきった選手たちが本当に素晴らしい。



フィギアはソルトレイクの時もだけど、点数がいつも限りなくグレー・・・・でも今回は真っ黒も真っ黒、銀河系ブラックホールもいいとこです。
次回のソチまでには、絶対に、審査員の匿名性を廃止して頂きたいです。

 

| comments(0) | - | 00:31 | category: 日々逍遙 |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:31 | category: - |
コメント
コメントする









Recent Entry
Recommend
ああ、堂々の自衛隊 (双葉文庫)
ああ、堂々の自衛隊 (双葉文庫) (JUGEMレビュー »)
宮嶋 茂樹
自衛隊のカンボジア派遣を軽妙なタッチで描く。笑えます。そして自衛隊の方々の苦労がうかがい知れます。
Recommend
何かのために sengoku38の告白
何かのために sengoku38の告白 (JUGEMレビュー »)
一色正春
尖閣諸島のあのビデオを何故マスコミへ持ち込まなかったのか。持ち込めなかったのか。是非ご一読いただきたい本です。
Recommend
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (JUGEMレビュー »)

スイスの民間防衛指南書です。侵略とは武力によるものだけではなく、情報戦略などの手段もあります。
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links