逍遙録

− ここよりはじまる −
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< わらいじぬ〜〜。 | main | オリンピックその2 >>
# 遅れてやってきたオリンピック

今、NHK総合でずっと楽しみにしていたオリンピックエキシビジョンを見ています。

先月末は仕事が忙しく、毎日帰ってくるのが日付変更ちょい前とかで全く見られなかったオリンピック。
今月に入ってからようやく時間ができ、動画サイトで楽しみにしていたフィギア見まくってます。
やっとプル様の神演技をハイビジョン画質で見られて嬉すぃーーヽ(▽ `)ノ
ブルーレイにとって保存版にするんだっ
にわかファンぽく感想でも。


高橋選手
美しい・・・・・
このLuvLetterという曲もすごく好きです。
衣装からも見てわかるけど、すごく日本的なプログラム。
最後のシーンは、あぁ、静かに桜が散ってるんだな・・・・という風情。
今回、個人的にはFSでの演技は表現力という点では金のライサチェック、銀のプル様より訴えてくるものがあった気がしました。
ステップは相変わらず見事。


安藤選手
トリノ五輪のときはメンタル的な部分がとても繊細な人で、あんな終わり方をしてしまったのでその後がとっても心配でした。
でも・・・ほんとに強くなったんだなぁ・・・・
こだわりだった4回転サルコウを封印して4年間練習を続けてきて悔しい思いもあったんじゃないかと思います。
でもSPからきちっと気持ちを切り替えてFS演じきっての入賞。
オリンピックのエキシビジョンで安藤選手の演技を見られてほんとによかった。


浅田選手
個人的に、SP、FSよりこのエキシビジョンが一番良かった・・・・
あ、プログラム的にという意味です。あと、衣装的にも。
SPで見せてくれたあの頑張り、終わった瞬間のあの笑顔!見た人が一瞬で虜になってしまう破壊力でした。
エキシビジョンの構成は浅田選手の持ち味が引き出されて、可憐さが際立ってるなぁと思います。
あの扇子をパンッって開くしぐさ可愛い。
しかしほんとにくるくると良く動きますよね。
SPも最初から最後まで動きっぱなしでしたが、この細い体のどこにそんな体力が・・・と驚くばかり(@_@;)


プル様
もうね、ヨッあんたが氷帝!と言わざるを得ないな。
プル様が滑り終えた瞬間、リンクを見つめていた人全てがそう思ったんじゃないかと思う。
ライサチェックには悪いけど、金メダリスト完璧喰ってた・・・・こんな演技されたら後が困るじゃないの(笑)
鬼気迫る演技でした。
元々今の採点方式に疑問を投げかけていたプルシェンコだけに、色んな思いがあっての演技なんだな、、って伝わってくる。
表現力が無いとかあちこちで言われてたらしいですけど、これ見てそんなこと言える人がいたら、その人はフィギアについて話さないほうがいいと思うw
表現もさることながら、何あの鬼ステップ・・・・凄すぎる。
解説のアナウンサーも「やっぱりプルシェンコはいいですねぇ・・・・」とポツリ。
あと、最後のシャキーン。可愛い。



他の方々の感想は気力が明日起きて気力があれば。




今回のフィギアは、男子は日本選手がどうなるかハラハラして、会社でヤフーオリンピックをリロードしまくり。
今の作業は昼休みが遅めなのでちょうど高橋選手〜ジョニーあたりだった。(お昼休み以外はちゃんと仕事してましたよ!)
でも同じように気になって仕事放棄してらっしゃる方のコメントもいっぱいあって面白かった。

女子はFSは見る気も起きず。出来レースだって分かってたし。
浅田選手がトリプルアクセル決めた時点でのキムヨナ選手とのSPのあの点差。
二人の構成が全く違い、浅田選手がミスなく決めてあれだから・・・FSで何が起こるかは目に見えてた。
滑走順序があれだっただけに、150点なんてスコアが出た時点で浅田選手は絶望したんじゃないかと思う。
全部終わってキムヨナ選手が金メダルを獲ってFSの結果を見た時、このスコアが何をしても勝てない点数なのは、フィギアど素人の私にも分かった。
あちこちで叫ばれてるから、この点数の不自然さは検索してもらえればすぐ分かると思います。

でも、それだけじゃなくトリノ五輪が終わった後、韓国のフィギア界への介入で何が起こっていたか。


浅田真央が戦ってきたもの

いつもだったら、確証もないし、自分で調べた訳でもないし、ここに載せることはないリンクです。
でも、今回はキムヨナ選手あの異常な点数がそれを物語っている。

異常なのはそれだけじゃない。
日本のマスコミも異常。


日本人の選手があんなに頑張っているのに、何でキムヨナ選手をあんなにヨイショして取り上げてるの?
ハプニングはあったけど滑りきった織田選手、4回転に挑戦して決めてきた小塚選手や、すばらしいFSの演技をした安藤選手、鈴木選手を見たいのに。


これについても色々ネットで騒がれてるので、興味のある人は検索してみて下さい。


浅田選手の表彰台でのあの涙、決して忘れることはないと思います。
トリプルアクセルの為に、体脂肪7パーセントまで落として練習してきた浅田選手。
女性にとってこの数値がどれだけ体に負担を与えるものか、想像できます。
本当に命がけで、正々堂々と挑戦していったんだなと。
それなのに、利権にまみれた人たちにめちゃくちゃにされた。
フェアな舞台で、正当なジャッジが行われていたら、たとえ金メダルを取れなかったとしても、浅田選手は涙を見せずに笑顔で「ソチに向けて頑張ります」って言ったと思います。
あの涙の意味は、、、、本当に考えると胸が痛みます。


そして、先日引退を表明した中野友加里選手。
日本選手の中でもスピンの美しさはトップだったと思っています。
競技会で成功したことはない(記憶にない)けど、トリプルアクセルも跳べる選手。
その選手が、プロにも転向する様子もないという・・・・
このオリンピックのジャッジに絶望した一人なのではないでしょうか。

※追記
ほんと、知ったかぶりは良くないね・・・・orz
中野選手、たくさん競技会でトリプルアクセル跳んでました。すんません。
 

| comments(0) | - | 02:51 | category: 日々逍遙 |
# スポンサーサイト
| - | - | 02:51 | category: - |
コメント
コメントする









Recommend
ああ、堂々の自衛隊 (双葉文庫)
ああ、堂々の自衛隊 (双葉文庫) (JUGEMレビュー »)
宮嶋 茂樹
自衛隊のカンボジア派遣を軽妙なタッチで描く。笑えます。そして自衛隊の方々の苦労がうかがい知れます。
Recommend
何かのために sengoku38の告白
何かのために sengoku38の告白 (JUGEMレビュー »)
一色正春
尖閣諸島のあのビデオを何故マスコミへ持ち込まなかったのか。持ち込めなかったのか。是非ご一読いただきたい本です。
Recommend
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (JUGEMレビュー »)

スイスの民間防衛指南書です。侵略とは武力によるものだけではなく、情報戦略などの手段もあります。
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links