逍遙録

− ここよりはじまる −
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 民主党の発言を振り返る。

前回の3連休、デモ三昧してきました。
デモの話の前に、閑話休題。
楽しい動画を見つけたのでお届け〜。




自民党を持ち上げると、「官僚が、日本をダメにするんだ」という人がいますが、自民党=官僚ではないことをご認識頂きたいと思います。

日本の政治家は財務省を筆頭とする官僚の言いなりです。
政権がコロコロ変わる為に、政権内でノウハウの蓄積が出来ず、結局、実作業が官僚任せになってしまうからです。
こうなってしまう原因は、財務省、マスメディアがそれぞれ自分の利権を追求して、それに反する動きをする時の内閣を叩いて引きずり下ろすためです。
(民主党は無能どころか亡国まっしぐらなので当然除外
政権発足→官僚にメス入れようとする→財務省・マスメディアからどーでもいいことで叩かれ政権頓挫→政権発足→・・・・
で、官僚が実権を握ることになるわけです。

石原都知事など良い例ですが、数々の差別的な発言をマスメディアにこぞって叩かれてますね。
ですが、彼には実績があります。
都知事選で圧勝したのは、当然の結果だったと思います。
「一旦任せてみれば良い」でどうにもならなかったのは、今の民主党政権が実例となりました。
石原都知事を例にあげれば、本当に保守的な人物だと思うので性差別発言などが良く取り沙汰されます。

確かに児童ポルノ規制法案など、言論統制など危険な側面を持っています。
ですが、一人の政治家に全て国民の意にそった施策をせよというのも無理な話です。
私たちは、数ある問題の中から優先度を付け、優先度の高い問題からきちんきちんと取り組む能力のある政治家を見極める必要があります。

感情論で政治家を否定することは簡単です。
私も未だにそういうところがあります。
政治を変えるには、私たち国民がマスメディアに惑わされず、彼ら政治家の実績をきちんと把握することです。
政治家が自分の理念を曲げずに、実績が評価され、活動を持続させることの出来る土壌作りが必要です。

| comments(0) | trackbacks(0) | 11:30 | category: 日々逍遙 |
# コネタ。

YOUTUBEが韓国からのアクセスを遮断したようです。

しかもこのニュースは速攻で記事が消されたため、WEB魚拓から探してきましたよ。

木村太郎さんが「K-POPは流行っていない、もはや洗脳報道だ」と発言して仕事を干されてしまったことは記憶に新しいですね。

こんな形で木村さんの発言が証明されるとはね。

木村さんはあれから相当やつれてしまった姿の写真がネットなどにあがっていたりします。
高岡さんの件といい、韓国に都合の悪いことに触れただけで仕事が無くなるなんておかしい。

私は、こんな国のまま次の世代の子供たちに引き渡したくない。

韓国の経済状態の真実を押隠して、日本の経済施策がやれ時代遅れだの、韓国に遅れをとっているだの言っているNHKは恥を知って欲しい。

日本はまだまだ捨てたもんじゃない。

これから生きていく若い世代に希望をもって生きて欲しい。

そのために、私はできるだけのことをします。


| comments(0) | trackbacks(0) | 22:30 | category: 日々逍遙 |
# 某芸人が引退しましたね。

まあ、私は興味ないんですが。

民主党総裁選がらみの情報を得ようと見ていたNHKの深夜ニュースで、トップにこのニュースが読まれて驚愕しました。
NHKも落ちたもんです。

マスコミが、芸能ネタなりスキャンダル事件を連日連夜、執拗に報道している時は注意しなさい。
国民に知られたくない事が必ず裏で起きている。
そういう時こそ、新聞の隅から隅まで目を凝らし小さな小さな記事の中から真実を探り出しなさい。

by竹村健一

だそうです。
総裁選は29日でしたっけね。

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:00 | category: 日々逍遙 |
# めまいが〜
 昨日は、というか昨夜から今朝まで、千葉は低気圧の通過で激しい暴風域に入ってました。
ほんとに凄かったです。
そんじょそこらの台風よりずっと激しかった。

夜中に窓ガラスに叩きつけられる風の音が激しすぎて目が覚めました。
酷いのは、風が強い所為で、突風が吹く度にアパートが揺れること。
いつも小さな地震が多い地域で、週1くらいで体感地震がくることも少なくないのですが、多分震度1〜2程度には揺れてたんじゃないかと思われるorz
(ちなみにアパートは軽量鉄骨)

結局3時頃から全く眠れず、下の部屋の住人も同じだったか、4時くらい(?)にシャッターを閉める音が聞こえました。
便乗して私もシャッターを閉め、寝ようとしたけどシャッターも揺れる音で眠れず。
5時くらいに一度起きてテレビ見たりネットしたりorz
めちゃくちゃ眠いのに、結局朝7時くらいになって暴風が収まってきてから眠りました・・・・

11時くらいに起きたんですが、ずっと揺れていた所為か、眩暈がひどい。
しばらく歩けませんでした。

夜シャッターを閉める際にちょっと窓を開けたんですが、朝窓際を見てみたら、松葉が落ちていた。
部屋の前には松なんてないんだが・・・・それだけ風が酷かったってことですね。

ほんとに、今日が休日でよかった。こんな寝不足では仕事なんかできん。
| comments(2) | - | 19:38 | category: 日々逍遙 |
# 今回のオリンピックに関する偏向報道について

読んで下さってる方も、いい加減オリンピックに関する記事には飽き飽きしているかもしれませんが、今日は政治に関しての話題です。
別に政治に詳しいわけでもないし、読んでいてあまり楽しい話題でもないかな?と思いこれまで意識的に避けてきた話題です。


先日から私がオリンピック記事を書いていたのも、今回のオリンピック報道に関して只ならぬ違和感を感じていた為です。
法律には詳しくありませんが、どっちかというと野性の本能で。



この国の報道はおかしい。
異常です。



先日書いた記事にも少し触れましたが、オリンピックで素晴らしいスポーツ精神を見せてくれた日本の選手たちに触れもせず、キムヨナ選手を礼賛する報道があまりにも目立っていました。
入賞者はフィギアだけではありませんでしたが、フィギアでは出場選手が全員入賞という快挙ですよ?
それに触れもせず、何故かマスコミは「キムヨナvs浅田真央」という構図に拘り続けた。
それだけでなく、キムヨナ選手を異常なまでに称え続け、「浅田真央はキムヨナには遠く及ばない」という情報を流し続けた。
技術的には浅田選手が明らかに勝っており、異常な加点の為の点数差、二人の総合力で言えば実質のところ点数差は1,2ポイントくらいしかないはず。


日本人の懐の広さで、そのスポーツマンシップに則った素晴らしい選手二人の闘いを褒め称えたかったからでしょうか?
確かに態度が悪かったとはいえ、国母選手の態度や言動に対し、あそこまでバッシングを繰り返したマスコミがそんなに心が広いわけない。


「私の考える正常な反応」というのは、今回の「キム選手に対する異常な加点について徹底的に追求する」「自国の選手を褒め称える」という類のものです。
別にそうすることが正しいと言っている訳じゃありません。
国家という枠組みを与えられた人間というのは、自国礼賛に走るのが普通の反応だと考えています。
国の規模が大きくなればなる程、枠組みが強くなればなる程、それを求める力は大きくなって、国民というのは自国の素晴らしさを認識したい、自国の利益を阻害するものを糾弾したい、普通はそれが報道に求められる「ニーズ」だと思うのです。
そういった「偏向性」に対して嫌悪感を抱いたり、正しい報道がなされるべきというのはまた別問題です。


でも、今回この国の報道は全く違うベクトルをとった。
今回、私が感じた「違和感」はここにありました。


まるで、国民の意図とは別に、背景で何か大きな思惑が報道を動かしている。
そう感じました。
今までだって、正しい事実だけの報道なんてなかったとは思いますが、事実というのは直接その事象に触れない限り分からないもんです。
今回、想定できる「普通の反応」とあまりにも食い違ったために、違和感を感じたんです。


ここまでが、私が本能的に思ったことです。
こっからが、ネットでまことしやかに囁かれていた(今や叫ばれている)噂。


違和感を感じてから、今回の「異常な加点」や「報道」について色々ネットを巡ってきました。
ネット上には事実もあるけど、嘘やあおりなんかもたくさんあります。
そこでどんな情報を取捨選択するかは、ほんとに独断と偏見ではあります。


「浅田真央」「電通」


この二つのキーワードで検索してみて下さい。
まことしやかな「都市伝説」な記事がたくさん出てきます。


数年前に「韓流」ドラマが流行りだした頃、たまたまどこかの記事で「韓流」は電通が仕掛けた、という記事を目にしました。
その時は「はーん、広告代理店は流行を作り出すことまでしてんだなーファッションと似た様なもんだし当たり前かな」と呑気に見ていました。


日本人はどちらかというと受身的な国民性を持っていると思います。
それは「情報」に対しても同じ。
テレビから受容する情報というのは、どちらかというとあまり疑うことをしないように思います。
私も例に漏れず、法律に詳しくないこともあって、何が間違いで本来はどうあるべきかという判断は、こと政治に関しては媒体から受け取る情報に頼りきっていました。
(ま、他にどこから・・・という話ですが)
ですから、テレビから受け取る「報道」というのは、日本人の思想形成に関して、子供たちに対する教育と同じくらいに効果的なのだと思います。
そう、「洗脳」と言える程に。


ネット上の情報から導き出される「都市伝説」。
笑い飛ばすことも、馬鹿馬鹿しいと吐き捨てることも出来ます。


でも、私は今回の報道に対して余りにも違和感を抱きすぎた。
一つのテレビ局ならまだしも、全てのテレビ局が揃いも揃って同じ反応をしてくれた。
これだけの報道を動かす背景にある「大きな圧力」は一体何なのか、否が応でも考えさせられました。


今後、日本のマスコミからもたらされる情報のどれをも、信じることは出来ないように思います。

前回の選挙時にも民主党のマニフェストには胡散臭さしか感じませんでしたが、何故こんなにも「外国人参政権」や「夫婦別姓」、財源が無いくせに「子ども手当」「高校無償化」をゴリ押ししているのか、自分の中で一本の線になりすとん、と落ちた気がしました。
(※ちなみに、ワタクシ、夫婦別姓には賛成でした。だって、女性側の苗字消してたら日本全国のおもしろ苗字が消滅してしまうやないのッ!でも今回の件で反対派に。)


今回の件で、浅田選手には本当に感謝しています。
彼女は巨大な圧力に対し、ただひたすら練習して、氷の上で自分を表現することに徹して戦ってきた。
(もしかしたら彼女の「声」さえマスコミが奪っていたのかもしれませんが)


ラフマニノフの「鐘」。正確には、『前奏曲 Op.3-2』と言うそうです。
この鐘には「警鐘」という意味もあるらしい。
タラソワコーチが「フィギアスケートの未来」に対して警鐘を鳴らす意味で、浅田選手に託したのではないかといわれています。


でも私にはこの国に鳴り響いている「警鐘」の気がしてなりません。

 

 

| comments(0) | - | 23:16 | category: 日々逍遙 |
# オリンピックその2

BSで再放送されていた男女フィギアシングルを見ました。
今頃こんな感想書いてるの私ぐらいだろうなぁ。


フリーの方は最終グループのみ?の放送で、見られなかった選手がいたのが残念。


芸術か、技術か、いつの世も論争が絶えないフィギアですが・・・
やっぱり「総合力」なんだろうなぁ。
トリノの荒川選手は確かに素晴らしい表現力があったと思うけど、スケーティング技術も素晴らしかった気がする。派手さはなかったけれども。
スパイラルとかジャンプ以外の要素はレベル4まで上げてましたよね?確か・・・。


そこいくと、今回はキムヨナ選手が「総合力」という意味では一番良かった。
ただ、フリーのあの曲調で、何故そのポーズ??と思うところは多々あるんだけど・・・・そして点数はハイパーインf
巷では色々言われてますがジャンプは本当に安定してる。
この人も、どんなにいい演技しても今回の韓国のゴリ押しのお陰でどこ行ってもあの異常な点数のこと言われるんでしょうね。お気の毒。


浅田選手は本当にスパイラルが綺麗。曲線が本当に優美ですなー。
でもずっと思ってたんですけど、何というか・・・表現に重みが無い感じ。エッジワークが浅い、っていうのかな?
もっと妖精とかふんわりしたテーマだとピタッとはまるんでしょうけど、「鐘」の重厚な音楽の中それが際立ってる気がする。
SPで最後のスピンの後フワッと止まってポーズを決める瞬間はかなり好きです。優雅だ〜


ロシェット選手のSPの演技は本当に神がかってた。
ジャンプ、なんちゅう速さですか(^^;
演技が終わった後、上を向いて何かつぶやいている姿に思わずもらい泣きしてしまうじゃないの。
でもフリーで少し崩れたのが残念。フリーの点数は・・・。。。


長洲選手、可愛いなぁ。フリーのカルメンは瑞々しい、という言葉がほんとにぴったりく来る。
表現力・柔軟性も申し分ないし、ジャンプも綺麗。ソチでは金メダルも狙えるポジションに来るんじゃないかな?
あの嬉しそうな顔。可愛いなぁw


安藤選手のレクイエムは、エキシビジョンの構成の方が好きでした。
あれだけの精神性を演じきるには、SPの時間は短すぎる気がする。
フリーのクレオパトラ。実は、あまり好きになれない・・・・・(笑)
せっかくあんなに表現力があるのだから、もちっといいぷろぐらげほごほ。


そして今回の私の影の大金星、鈴木選手w
フリーの演技、とても素敵。この人のストレートラインが好きすぎます。
やっぱりスケートの一番の魅力は滑りだな〜と感じる瞬間。
最後の自分を出し切った!!っていう満足感に溢れた表情、いいなー。
これぞオリンピック!
キスアンドクライでのウィンクが可愛い。


プル様、この人の身体能力は本当に凄い。
何であんなにジャンプの軸が傾いてるのに空中で立て直して着地できるのか????
WHY????
フリーのジャンプなんて、前傾に・・・飛んでますよね??(笑)人類の七不思議だ・・・

でもプル様のジャンプはほんとに華があるなぁ。色んな意味で引き付けられるわけですw
でもエキシビジョン、膝で滑るのはヤメテーー半月板ない(らしい)のに(;ω;)
ソチでほんとにもう一回、選手として演技を見られたらいいなぁ。でも、体壊さないのが一番ですね。


小塚選手の4回転ジャンプは見事でした。オリンピックで初めて決めるなんて勝負師!
もちろん、積み重ねがあってのことだけど。
やっぱりこういうチャレンジ精神がないと五輪はつまらない。



今回のオリンピックのフィギアは本当に後味が悪かった&薄気味悪かった。
某2国のごり押し加減がほんとに・・・そして日本のマスコミ、ほんとに最悪。
いつも点数なんかぼーっと見てるけど、今回はジャッジが全然信頼できず、疑心暗鬼で見てしまった。
ので、メダルなんかより自分を出し切ることに専念してた(ように見えた)鈴木選手、長洲選手の演技には心が洗われる思いでした。
あんな不公平感が漂う中、滑りきった選手たちが本当に素晴らしい。



フィギアはソルトレイクの時もだけど、点数がいつも限りなくグレー・・・・でも今回は真っ黒も真っ黒、銀河系ブラックホールもいいとこです。
次回のソチまでには、絶対に、審査員の匿名性を廃止して頂きたいです。

 

| comments(0) | - | 00:31 | category: 日々逍遙 |
# 遅れてやってきたオリンピック

今、NHK総合でずっと楽しみにしていたオリンピックエキシビジョンを見ています。

先月末は仕事が忙しく、毎日帰ってくるのが日付変更ちょい前とかで全く見られなかったオリンピック。
今月に入ってからようやく時間ができ、動画サイトで楽しみにしていたフィギア見まくってます。
やっとプル様の神演技をハイビジョン画質で見られて嬉すぃーーヽ(▽ `)ノ
ブルーレイにとって保存版にするんだっ
にわかファンぽく感想でも。


高橋選手
美しい・・・・・
このLuvLetterという曲もすごく好きです。
衣装からも見てわかるけど、すごく日本的なプログラム。
最後のシーンは、あぁ、静かに桜が散ってるんだな・・・・という風情。
今回、個人的にはFSでの演技は表現力という点では金のライサチェック、銀のプル様より訴えてくるものがあった気がしました。
ステップは相変わらず見事。


安藤選手
トリノ五輪のときはメンタル的な部分がとても繊細な人で、あんな終わり方をしてしまったのでその後がとっても心配でした。
でも・・・ほんとに強くなったんだなぁ・・・・
こだわりだった4回転サルコウを封印して4年間練習を続けてきて悔しい思いもあったんじゃないかと思います。
でもSPからきちっと気持ちを切り替えてFS演じきっての入賞。
オリンピックのエキシビジョンで安藤選手の演技を見られてほんとによかった。


浅田選手
個人的に、SP、FSよりこのエキシビジョンが一番良かった・・・・
あ、プログラム的にという意味です。あと、衣装的にも。
SPで見せてくれたあの頑張り、終わった瞬間のあの笑顔!見た人が一瞬で虜になってしまう破壊力でした。
エキシビジョンの構成は浅田選手の持ち味が引き出されて、可憐さが際立ってるなぁと思います。
あの扇子をパンッって開くしぐさ可愛い。
しかしほんとにくるくると良く動きますよね。
SPも最初から最後まで動きっぱなしでしたが、この細い体のどこにそんな体力が・・・と驚くばかり(@_@;)


プル様
もうね、ヨッあんたが氷帝!と言わざるを得ないな。
プル様が滑り終えた瞬間、リンクを見つめていた人全てがそう思ったんじゃないかと思う。
ライサチェックには悪いけど、金メダリスト完璧喰ってた・・・・こんな演技されたら後が困るじゃないの(笑)
鬼気迫る演技でした。
元々今の採点方式に疑問を投げかけていたプルシェンコだけに、色んな思いがあっての演技なんだな、、って伝わってくる。
表現力が無いとかあちこちで言われてたらしいですけど、これ見てそんなこと言える人がいたら、その人はフィギアについて話さないほうがいいと思うw
表現もさることながら、何あの鬼ステップ・・・・凄すぎる。
解説のアナウンサーも「やっぱりプルシェンコはいいですねぇ・・・・」とポツリ。
あと、最後のシャキーン。可愛い。



他の方々の感想は気力が明日起きて気力があれば。




今回のフィギアは、男子は日本選手がどうなるかハラハラして、会社でヤフーオリンピックをリロードしまくり。
今の作業は昼休みが遅めなのでちょうど高橋選手〜ジョニーあたりだった。(お昼休み以外はちゃんと仕事してましたよ!)
でも同じように気になって仕事放棄してらっしゃる方のコメントもいっぱいあって面白かった。

女子はFSは見る気も起きず。出来レースだって分かってたし。
浅田選手がトリプルアクセル決めた時点でのキムヨナ選手とのSPのあの点差。
二人の構成が全く違い、浅田選手がミスなく決めてあれだから・・・FSで何が起こるかは目に見えてた。
滑走順序があれだっただけに、150点なんてスコアが出た時点で浅田選手は絶望したんじゃないかと思う。
全部終わってキムヨナ選手が金メダルを獲ってFSの結果を見た時、このスコアが何をしても勝てない点数なのは、フィギアど素人の私にも分かった。
あちこちで叫ばれてるから、この点数の不自然さは検索してもらえればすぐ分かると思います。

でも、それだけじゃなくトリノ五輪が終わった後、韓国のフィギア界への介入で何が起こっていたか。


浅田真央が戦ってきたもの

いつもだったら、確証もないし、自分で調べた訳でもないし、ここに載せることはないリンクです。
でも、今回はキムヨナ選手あの異常な点数がそれを物語っている。

異常なのはそれだけじゃない。
日本のマスコミも異常。


日本人の選手があんなに頑張っているのに、何でキムヨナ選手をあんなにヨイショして取り上げてるの?
ハプニングはあったけど滑りきった織田選手、4回転に挑戦して決めてきた小塚選手や、すばらしいFSの演技をした安藤選手、鈴木選手を見たいのに。


これについても色々ネットで騒がれてるので、興味のある人は検索してみて下さい。


浅田選手の表彰台でのあの涙、決して忘れることはないと思います。
トリプルアクセルの為に、体脂肪7パーセントまで落として練習してきた浅田選手。
女性にとってこの数値がどれだけ体に負担を与えるものか、想像できます。
本当に命がけで、正々堂々と挑戦していったんだなと。
それなのに、利権にまみれた人たちにめちゃくちゃにされた。
フェアな舞台で、正当なジャッジが行われていたら、たとえ金メダルを取れなかったとしても、浅田選手は涙を見せずに笑顔で「ソチに向けて頑張ります」って言ったと思います。
あの涙の意味は、、、、本当に考えると胸が痛みます。


そして、先日引退を表明した中野友加里選手。
日本選手の中でもスピンの美しさはトップだったと思っています。
競技会で成功したことはない(記憶にない)けど、トリプルアクセルも跳べる選手。
その選手が、プロにも転向する様子もないという・・・・
このオリンピックのジャッジに絶望した一人なのではないでしょうか。

※追記
ほんと、知ったかぶりは良くないね・・・・orz
中野選手、たくさん競技会でトリプルアクセル跳んでました。すんません。
 

| comments(0) | - | 02:51 | category: 日々逍遙 |
# わらいじぬ〜〜。
皆さまこんばんわ。

ほんと何ヶ月ぶりの更新か(笑)
もうね、涙が出るくらい笑いました、この動画。

とりあえず・・・・・、プル様!と叫んでおく。笑。


 
コメントは消したほうが見やすいです。
一番最初のプル様の曲、ブリトニーのもじり???w

あと、これも。

すっかりプル様にやられてます。


| comments(0) | - | 21:24 | category: 日々逍遙 |
# 許せんっヽ(#`Д´)ノ
 いつも見ているガーデニングブログさんのリンク記事で知った事件です。

福岡在住のオフラインの知人の皆様、心の片隅にでも止めておいて頂けるとうれしいです。

=================================
飼い犬の連れ去り事件

【場所】福岡県嘉穂郡
【特徴】
きき ちゃん(ヨークシャーテリア、メス1歳)
ねね ちゃん(マルチーズ、メス)

詳細は下記ブログで随時更新されています。
パピーのもこちゃん♪

こちらの記事です。
探しています!!!
続・探しています!!!
=================================


何というか、飼い主さんの目の前で連れ去られ、止めることが出来なかったご家族のショックさは計り知れないです。
関東でもよくこういう話題は目にします。
チワワやダックスなど高く売れる人気犬種に多いです。

実家の犬たちは思いっきり雑種なんでこういうことには縁がなさそうですが、飼い主の都合で見捨てられ放置されて、保健所で殺処分をされていく動物たちがいる一方で、連れ去られたり、狭いゲージで一生骨がスカスカになるまで繁殖をさせられるような血統書付きのペットブームは本当に腹が立ちます。

高いお金で取引される”商品”の犬たちに触れる前に、自分がペットとどういう時間を過ごしたいか考えて責任を持って家族に迎え入れてほしいです。
そういった消費者ならぬ飼い主としての視点を持つ人が増えてきたなら、こういった事件も影を潜めていくのじゃないでしょうか。
| comments(2) | - | 18:19 | category: 日々逍遙 |
# 前厄か・・・・
,気蕕丱ーブンレンジ

 オーブンレンジが壊れました。
原因ははっきりわかりませんが、多分寿命なんでしょう・・・・
大学に入ってすぐ買ったものだったので、かれこれ12年を共にしてきた戦友(?)でした。
ちょっと悲しい(;-;)
それなりにお手入れして頑張って使ってたのに・・・・まあ、寿命です。。手厚くお礼をして別れたいと思いますポロリ

⇒訥招癲
お盆前にはモデムがおかしくなってネットに繋がらなくなりました。
八月に入って雷がよく落ちてたのでそれが原因だったのかもしれませんが、ケーブルテレビへのプロバイダ乗換えを検討し始めた矢先、お盆明けにヤ●ーから新しいモデムが勝手に送られてきて新品と交換。
モデムの状態はずっと監視されていたらしい。
さすがユーザーを手放さない為の手回しが早いです。手続きがめんどくさいのでまたしばらく乗り換えは見送ることでしょう。
 
Fいが。
 お盆中には夏風邪を引いてしまい、鼻づまり・鼻水の症状が酷くなってしまいました。
(この時点で鼻水とはいえないほど粘度が高くて息ができてまへん)
ティッシュでよくかんでいたせいか、中耳炎のような症状が出始めたな〜と思ったら匂いが全くしなくなりました。
アンチョビを作ろうと思ってイワシさばいてるのに生臭い匂いがしないので変だな、と思ってたんですが、鼻づまりのせいだと思ってたんです。
それが全く匂いがしないことに気づいたのは、ベランダで育てているバジルの葉を鼻に近づけても全く匂いがしなかったから。
バジルの強い香りですら、少しもしませんでした。
実は母親が5年くらい前から鼻の治療をしてから匂いが全くしなくなってたこともあり、これは病院に行かないとヤバイ!と思って病院に行こうとしたんですがどこもお盆休み。
何て素敵なタイミング・・・・orz
それから色々調べてみたらどうも副鼻腔炎で鼻腔内が腫上がってしまった場合、匂いを感知する神経が圧迫されて機能しなくなり、その後治癒しないまま神経が死んでしまうこともあるらしい(汗)

ギョエー!

お盆があけてすぐ耳鼻科に駆け込みました。
その頃には少し匂いが戻ってきてたんですが、どうも匂いがする時としない時、ムラがあるみたいです。
ちゃんと治るんだろうか。先生の診断は「急性蓄膿症」。
あの・・・先生・・・・私、齢10の頃から蓄膿症・アレルギー性鼻炎ですけれども、大丈夫でしょうかあせあせ 匂いがしないことを訴えるもその辺はスルーされた気がする。
だいぶ匂いが戻ってきてるので、少し様子見ですが、名医といわれてる先生だろうが安心は出来ない。
なんせうちの母は医療ミスが元で匂いしなくなってますからね。

ぅ離

1ヶ月前にはノロウィルスで死にました。多分原因はアサリです。
加熱調理してたけど、ウィルスだから関係ないのです。。。ちょうど1日の潜伏期間があったので多分ノロウィルスで間違いないです。
微熱・下痢・嘔吐の三拍子でしたしね。
その代わり体内から毒が出切った時点でケロッと治りました。
 
たった1ヶ月でこんだけのネタだよ!
えぇ、今年は数えでちょうど前厄の年です!!
来年は本厄か・・・・・(遠い目)

世間的にもこれくらいのイベント量が前厄の年のスタンダードと思ってます。違うの?
前回の厄年もあまりいい思い出はないので、今回は厄払いを受けておこうかな。
こういうのはあんまり信じたくないけど、前回は自分より周りに厄があったので・・・うぅ。
| comments(2) | - | 22:30 | category: 日々逍遙 |
Recommend
ああ、堂々の自衛隊 (双葉文庫)
ああ、堂々の自衛隊 (双葉文庫) (JUGEMレビュー »)
宮嶋 茂樹
自衛隊のカンボジア派遣を軽妙なタッチで描く。笑えます。そして自衛隊の方々の苦労がうかがい知れます。
Recommend
何かのために sengoku38の告白
何かのために sengoku38の告白 (JUGEMレビュー »)
一色正春
尖閣諸島のあのビデオを何故マスコミへ持ち込まなかったのか。持ち込めなかったのか。是非ご一読いただきたい本です。
Recommend
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (JUGEMレビュー »)

スイスの民間防衛指南書です。侵略とは武力によるものだけではなく、情報戦略などの手段もあります。
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links